ガリガリ娘を拾ったらムチムチ美女になりまして

ガリガリ娘を拾ったらムチムチ美女になりまして第1話をえろまんこがレビュー♡あらすじネタバレ感想

101059220_BookLiveコミック【AC】ガリガリ娘を拾ったらムチムチ美女になりまして※スマホ専用
101059220_BookLiveコミック【AC】ガリガリ娘を拾ったらムチムチ美女になりまして※スマホ専用
101059220_BookLiveコミック【AC】ガリガリ娘を拾ったらムチムチ美女になりまして※スマホ専用
101059220_BookLiveコミック【AC】ガリガリ娘を拾ったらムチムチ美女になりまして※スマホ専用
公式サイトで無料試し読みはこちら

皆さんこんばんは♡

セックス大好き!えろまんこです

バーでナンパしてきた男性とホテルに行くのが好きなんだけどラブホに行ったら結構アダルトなチャンネルやってるじゃない?

であれ見ながらセックスするのが好きなんだけどこの前ナンパしてきたイケメンとホテルに行ったら普段アダルト動画を観ないっていうの。

何でかって思ったらイケメンだから家には結構女の人がいることが多いみたいで見るタイミングがあんまりないみたい。

だからオナニーするときはエッチなマンガを観ながらするんだって!トイレでこっそりw

やっぱり男の人って女とセックスしててもオナニーもしたいもんなのね♡

でね、せっかくだからそのイケメンのお気に入りのエッチなマンガをみさせてーっていってみたの。

そしたら結構面白いのもあって正直こうふんしちゃったわw

 

で、今回はそのときみた漫画でおすすめのエロ漫画を紹介するわね♡

彼が言うにはエロ漫画界の巨匠のチンジャオ娘さんっていう漫画家の方が描いている「ガリガリ娘を拾ったらムチムチ美女になりまして」っていう漫画なんだけどなかなかいい感じのセックスをするマンガで男性にもおすすめだからこの漫画をきっかけにエロ漫画にハマりそうな勢いで好きになっちゃったw

なので今回はガリガリ娘を拾ったらムチムチ美女になりまして第1話のガリガリ娘を拾ったらムチムチ美女になりましての設定と第1話のあらすじと濡れポイントを紹介しながら私が興奮するポイントを紹介していくわよ♡

覚悟しなさいギンギンにさせてやるから笑

ちゃんとパンツ脱いでちんちん触っててね♡

 

まずは設定の説明をするわね。

設定がこの漫画の濡れポイントの大きな要因になるから♡

と言ってもなかなか女子としては酷く悲しい設定なんだけど。。

101059220_BookLiveコミック【AC】ガリガリ娘を拾ったらムチムチ美女になりまして※スマホ専用
101059220_BookLiveコミック【AC】ガリガリ娘を拾ったらムチムチ美女になりまして※スマホ専用
101059220_BookLiveコミック【AC】ガリガリ娘を拾ったらムチムチ美女になりまして※スマホ専用
101059220_BookLiveコミック【AC】ガリガリ娘を拾ったらムチムチ美女になりまして※スマホ専用
公式サイトで無料試し読みはこちら

ガリガリ娘を拾ったらムチムチ美女になりましての設定

主人公の18才の女の子ナナは父親の虐待(育児放棄・ネグレクト)にあっていた。

何年も自宅に監禁されて酒を飲んでいる父親の性処理道具として扱われ毎日性的暴行を受けていた。

性的暴行だけでなく殴るなどの暴行もある。

ある日いつものように父親の性処理道具として扱われているときに父親が飲んでいたビールが切れた。

父親はビールを買いに行くことにしたがナナの監禁用で使っている南京錠の鍵が見当たらない。

すぐ帰ってくるから絶対ここを出るなよと言って父親は鍵を閉めずにビールを買いに行った。

監禁がはじまってからのはじめて逃げるチャンスだったのかナナは家を出て一人雪の降る夜道を歩いた。

しかしナナには行く当てもなく町を見渡しながら歩くも寒さと空腹で電柱のそばの外套の下にしゃがみこんでしまった。

そこを石川という男性に発見される。

 

物語の設定はこんな感じ。

 

設定には濡れポイントはないけどあえて言うならどMにはたまらないかもねw

冗談だけどw

いやでも私の知人なんかはセックスのときに首を締められたらイクとかいう女もいるからマジでレイプされてイク女性はいるかもねw

でも近親相姦は周りにはいないわ、、

でもこんな環境で育ったナナだからこそ石川という優しい男の人に出会って後に相思相愛になれると思うのよね~

じゃああらすじの説明に行くわね~♪

ガリガリ娘を拾ったらムチムチ美女になりましてのあらすじと濡れポイント

外観は普通の一軒家だが中は父親が飲んでいるビールの缶が散乱しており薄暗く汚い部屋ナナの実家の部屋から物語はスタートする。

ナナの実家

ナナの父親「おらよ!もっとキツく締めねえか!いつも言ってんだろ!できそこないのクズ娘が!」

ナナは罵声を浴びさせられているが床に寝転びながら天を仰ぎ空を見つめている表情。

ただ罵声を浴びせられているだけではなく正常位でセックスをしながらだ。

えろまんこポイント
セックスをしながら罵声を浴びせるのはシュチュエーションによっては感じることもあるけどこの状況はさすがに感じないかなw

父親が普通にイケメンかワイルドイケメンならまだわかるけどおっさんかおばはんかわからない気持ち悪い親父だしw

無理だなw

父親「もっとだよもっと!アホなのかおめえは!」

 

父親「ちっ次は後ろ向きな!」

 

父親「後ろだよ後ろ!ケツ出せって言ってんだよボケ!」

 

ナナ「…お腹空いた」

えろまんこポイント
結構強引にやられるのは興奮するけどこのおっさんが相手じゃな、、

ナナのお腹空いたってセリフは本当にお腹空いてるんだろうけどつまんないから父親の言ってること無視してるのもあるわよね。

ナナはそれどころじゃないけどね、、

父親「あ…?なんだてめえ…やることやらねえで…食えるわけねえだろ飯が…!」

父親「ボケ!ボケ!役立たず!てめえの先公が俺がネグレクトとかなんとか疑うから…てめえが余計なこと言わねえように仕方なくこうして何年も閉じ込めてやってんだ! ちっ酒が切れやがった」

父親「今日はまだフェラがあんだからよ…それができたら飯出してやんよ 上手にできたらな! ちっ…鍵がどっかに… 絶対ここを出るなよすぐ戻るからな」

父親は南京錠の鍵を掛けずに外に出ていった。

ナナはそれを見ていた。

ナナは実家を飛び出し町に繰り出る

ナナは行くあてもなく家を出た。

行く場所も行きたい場所も無いが家には居たくないというのがナナの中では明確な気持ちだった。

雪がぱらつく夜道ぼんやりとではあるが自分が安心して暮らせる居場所を求めて歩いた。

しかし寒さと空腹で体力を奪われ電柱の街灯の下でナナはひざを抱えてしゃがみこんでしまった。

そのときナナを石川という男が見つける。

えろまんこポイント
家に帰りたくなくて道端でしゃがんでいるときに現れた男、、

このパターンは私史上でも高確率でセックスしますw

私も家に帰りたくなくて駅前でしゃがんでいたときとかあったんですよね。

こういうときに話しかけてきた男が優しかったら家いっちゃいますねw

私の場合はワンナイトラブでおわりましたがナナはどうなるかな?

石川「君…っ」

ナナは目を合わせようとせずしゃがみ込んで俯いたままだ。

石川「大丈夫…なわけないよな…何があったかわからないけど…ほら行こう警察に…!」

ナナ「いや…っ」

と言い男性が差し出した手を振り払った。

少女は男性を睨みつけ走り去ろうとした。

えろまんこポイント
ナナのこれは演技じゃないと思うけど演技だったら凄い。

石川のことを一瞬で心底優しい男性と見抜きちょっと言う事聞かないフリをする。

石川みたいな優しい男は女のわがままや強がりもわかってくれますしちょっとくらいわがままで所謂ツンツンしていた方が可愛いと思って思われたりするし追いかけてくれる。

あなたもどMだったら可愛い女の子が自分が差し出した手を嫌っていって払われたらゾクゾクするでしょう?w

しかし体力が無くなっているナナは道端で倒れてしまった。

石川「無理するなって 俺は別に何もしない…!」

ナナ「いやっ いやっ」

近づく男性を振り払おうとする。

ナナ「は…は…は…」

少女の呼吸は乱れ明らかに体力も精神もきつくなっていた。

101059220_BookLiveコミック【AC】ガリガリ娘を拾ったらムチムチ美女になりまして※スマホ専用
101059220_BookLiveコミック【AC】ガリガリ娘を拾ったらムチムチ美女になりまして※スマホ専用
101059220_BookLiveコミック【AC】ガリガリ娘を拾ったらムチムチ美女になりまして※スマホ専用
101059220_BookLiveコミック【AC】ガリガリ娘を拾ったらムチムチ美女になりまして※スマホ専用
公式サイトで無料試し読みはこちら

石川の家のシーン

場面は変わって石川の一人暮らしの家。

石川はご飯の準備をしている。

ナナは石川に抱きかかえられて連れてこられたのか部屋に置いてあるソファーで毛布をかけられて寝ている。

ナナは目を覚まし起き上がる。

薄暗い照明の実家とは違うからか石川の家の蛍光灯が少しまぶしく感じるのかもしれない。

石川「起きた?君は道路で気絶したんだよ とりあえずで作ったものだけど食べなよ」

と言い出来立てのパスタをナナのいるテーブルの上に置いた。

ナナ「……」

ナナは石川の行動が理解できないのか怪訝な目つきで石川を見ている。

石川「いや別に毒は入ってないって…!」

ナナ「いらない」

ナナはそう言って俯いた。

石川「え そう…?とりあえず名前だけでも聞かせてよ 僕は石川っていうんだけど」

ナナ「…ナナ」

ナナは俯いたまま名乗った。

この時点では本名なのかも偽名なのかも分からないが、今のところ唯一の彼女の分かった情報だ。

えろまんこポイント
お互い名前も知らない者同士で同じ部屋にいた状況。

こんな状況って普通はなかなかないけどこの状況って燃えるわよね。

今から何がはじまるんだろうというゾクゾク感♡

私は結構燃えちゃうな♡

私はね、名前も知らない男とセックスしてそれっきりのことあーるよw

ナナ「なんで私をここに連れてきたんですか」

石川「なんでって…警察に行きたくないっていうからとりあえず…」

ナナ「いやって言っただけなんですけど」

石川「…分かったよじゃあすぐに警察に行こう」

ナナ「…警察に行ったら私親のところに帰される?」

石川「分からないけど…色々事情は聴かれると思う」

ナナ「…ふーん」

石川「やっぱり親が何か悪い…?」

ナナ「別に」

……

石川「警察行く?それとも何かあればできる限りのことはしたいけど」

ナナ「あなたに何ができるんですか」

石川「うーん…そう言われたら料理作るくらいのことしかできないんだけど 食べないの?」

ナナ「なんであなた知らない人に色々しようとするんですか 代わりになにかしろって言うの」

石川「いやそんなこと…食べないなら下げるし行くならすぐ警察に行くよ」

グ~…

えろまんこポイント
ナナの質問攻め攻撃良いわねw

意識してないかもしれないけどどS要素でちゃってるわよねw

何でここに連れてきた?

いやって言っただけなんですけど

警察に行ったら私親のところに帰される?

それに対して丁寧に答える石川。

そして石川がしたやっぱり親が何か悪い…?

の質問に対して

別に

の答えw

このツンツン感にちんこ勃起させてる男いるでしょうw

まだナナの質問は続く

石川の警察行く?それとも何かあればできる限りのことはしたいけどとの優しい言葉に対して

あなたに何ができるんですか

なんであなた知らない人に色々しようとするんですか 代わりになにかしろって言うの

ってw

これはw

この時点でやさしいことをする代わりにセックスさせろってことなんでしょ?

との問いですねw

でもおそらくナナは別にいいですけど

って思ってますw

少女は相当お腹がすいているのかお腹が鳴っている

石川「じゃあこうしよう 食べたら警察行こうか 俺がご飯以外に何も君にしてないといってくれさえすればそれでいいから!」

ナナ「……」

石川「じゃあ近所の知り合いにクルマだけ借りてくるからその間に…」

ナナ「…少しだけ食べる」

石川「すごいよく食べるなこの子…やっぱりお腹が減っていたのか すごい痩せているように見えるけど大丈夫だろうか まさか親の虐待とかネグレクトとかそういう…?」

パスタを美味しそうに綺麗に食べたナナ

えろまんこポイント
余談になっちゃうけど私はパスタを食べるときに男性にエロを想像させるように気をつけてるの。

フォークを口に入れるとことをちんこを口に入れるのを想像させるように少しだけでもやり過ぎないように意識して食べるw

ナナがもし計算高いこだったらやってるかもねw

石川「おいしかった?」

ナナ「うん」

石川「それは良かった!」

ナナ「なんていうんですかこの料理の名前」

石川「パスタ…だけど…知らなかった?」

ナナ「また食べたいから覚えておく」

石川「…え うん そうするといいよ」

えろまんこポイント
ここはナナの作戦かぁ?

って思っちゃうけどたぶん天然なんだよねw

この何も知らない感w

このこなら自分色に染めれる感w

男は女に教えてあげるのが好きですからねw

で教えてもらったことをしっかり覚えておくという素直なナナ。

これは無意識に石川は自分色に染めれそう感を感じてしまうけど実はナナにエロいことをしたいという方向に誘導されているわよw

素直で無垢なナナを抱きたいってねw

ナナ「私はあなたに何をすればいいんですか?」

石川「え…?」

ナナ「行く気なんてないんでしょ警察 どうせ道端でセックスするための女を拾ったとかそんなこと考えてるんでしょ」

石川「セッ…!? いくよ!だからこれからクルマを…」

ナナ「あなたの知り合いのところで一緒にセックスするためにこんな餌で釣れると思ってるんでしょ 私に分からないと思ってるんですか?」

石川「いやだから…」

ナナ「でもご飯はおいしかったからとりあえずあなたにはやらせてあげますよ」

石川「は…?」

ナナ「どんな体位が好きなんですか言ってよ 飽きるまでやらせてあげますから」

ナナは迫ってきた。

不要、必要ないと言っても多少体力のないヨタヨタした動きでしつこくズボンのチャックを開けようとしてくるのだ。

えろまんこポイント
ものすごく大胆なナナw

っていうか完全に天然なんだろうけどw

でも石川の不要、必要ないと言ってもっていうのは建前やろw

本気なら全力で拒否れるしw

でも拒否った方が女の方が前のめりになるから女側を燃えさせることが出来るのよね。

ナナ完全に濡れてるわよw

私なら濡れてるw

このセックスを拒否るやつを犯したいってねw

ナナ「出してよあなたの……」

石川「ちょちょっと何を…!?俺は本当にそんなつもりじゃ…それ以前に君みたいな歳の子がそんなことしちゃ…」

ナナ「私こどもじゃないもう18歳」

石川「えっ嘘だろ?とてもそうは…」

ナナ「それに口ではなんか言ってるけど全然抵抗してないじゃないですか わかってるんだから男はいいつだってやりたいんだって」

石川「いや……」

ナナはすでにちんこをがっちり掴んでいる。

ナナ「ほーら立ってる しかもこんなに」

石川「…君が股間を触ってたから…」

ナナ「触らせてたんじゃないですか…かなり大きいんですね」

石川はこの子は他の男にもやってるのか…?と思っている。

ナナ「握ってるだけなのにそんなにビクビクしてるんだ そんなに気持ちいいんですか?」

石川「…え?」

えろまんこポイント
大きいことをほめる。

気持ち良いか聞く?

あたりが男性が興奮するポイントよね♡

ちんちん大きいって言われたら男性はみんな喜びますからね♡

自尊心も保てるし♡

気持ち良いか聞くと気持ちいいことをしっかり認識させることが出来ますからね♡

ナナはちゃかちゃかとした動きで両手でちんこを強めにしごく「がっ…!ぐっ……!!」

あまりの気持ちよさに石川は体がビクッってなった。

ナナ「……」

石川「ちょっと…君……」

ナナ「あなた”も”この辺が気持ちいいんですね……?ここも気持ちいいんでしょ」

石川「んぐっ……!!」

ナナは石川のちんこを舌先でぺろぺろと舐めだした。

石川「本当に口で…?」

ナナ「……いいから任せて」

石川「任せてって…が…っ!」

ナナは石川のちんこをぬう~とゆっくり口の中に含んだ。

石川「う…つ」

ナナはちゃかちゃかと石川のちんこを刺激する。

えろまんこポイント
いいから任せてってかっこいいなw

絶対気持ちよくしてくれる安心感w

18才の女の子にこんなこと言われたらM男ならもうビンビンになるでしょうねw

石川「が…っ!!ちょっと……っ あ…っ お…っ…ヤバいって…!ひ…っ 出る……っ!!口の中に…っ!ねえ…!!」

ナナはさらにちんこをちゅぼちゅぼちゃかちゃかと刺激する。

石川「君なんでそんなに上手な……」

……

石川「ちょっと…ホントに口の中に…っ 出る…っ ぐあっ…!」

びゅくびゅくとナナの口の中で石川は射精した。

ナナ「ふ~ ゴクン・・」

……

石川「…飲み込むのか?」

ナナ「何が?」

石川「何って…」

ナナ「噴水みたいに出してその辺をべたべたにする方が好きなんですかあなたは」

石川「そういうわけじゃ…」

ナナ「じゃあ入れてもいいですよ十分濡らしたから」

石川「入れるって…」

ナナ「私の穴」

つづく…!

えろまんこポイント
男って口内射精からのごっくん好きよね♡

これしてあげるとみんなびっくりした顔しながら内心は喜んでるw

そして口でいかせたあとにつづけてまんこに挿入させてもう1ラウンドなところがナナの凄腕ポイントね。

男ってつづけてはきついって人多いけど実は興奮する材料があればイケる。

賢者タイムに勝つくらいの興奮材料があればね♡

自分のまんこでもう1回イカせる自信があるナナは凄いわね。

そして2回連続で射精させてくれるくらい高寸させてくれる女を男は大事にするわよね♡

ガリガリ娘を拾ったらムチムチ美女になりまして第1話まとめ

この二人は第2話からセックスに明け暮れるわよw

セックスの相性がピッタリっぽいし♡

何だかんだ呼吸というかフィーリングが合わなかったらやっぱりセックスも楽しくないけどこの2人は凄い合ってる感じがするものね♡

そんな熱い二人をみてみんな気持ちよく抜いているのね♡

もしガリガリ娘を拾ったらムチムチ美女になりましてを読んで抜けたら感想きかせてほしいわ♡

待ってるわね♡

101059220_BookLiveコミック【AC】ガリガリ娘を拾ったらムチムチ美女になりまして※スマホ専用
101059220_BookLiveコミック【AC】ガリガリ娘を拾ったらムチムチ美女になりまして※スマホ専用
101059220_BookLiveコミック【AC】ガリガリ娘を拾ったらムチムチ美女になりまして※スマホ専用
101059220_BookLiveコミック【AC】ガリガリ娘を拾ったらムチムチ美女になりまして※スマホ専用
公式サイトで無料試し読みはこちら